2017年5月9日火曜日

【神楽坂火U-9&12】5月第2週レポート!!

こんにちは、トーマスコーチです。
5月9日火曜日クラスのレポート配信します。 
GW後の初めて練習でしたが、欠席された選手が本当に多かった。
しかし、出席したの子供たちと貴重なトレーニングが出来たと思います。 

今週のテーマは【キープ】です。
キープと言うことは相手がボールを奪ってないように持ち続けることです。
当日に両クラスは同じメニューで行きました。

【トレーニングメニュー】 

Tr-1 キープゴチャドリ 

Tr-2 1 vs 1 セミパッシブディフェンダ 

Tr-3 1 vs 1 

Tr-4 4つゴールゲーム 

両クラスはキープゴチャドリはメインにしました。
キープに対して一番大切な事は相手から遠い足でボールを触れる。
出来るまで相手とボール間を伸ばすは必要です。 

続いて、自分の体で必ずブロックをしなきゃいけない。
軸足、もも、こし、腕に力を入れ、相手のプレッシャーを強く保ってます。
なお、移動時に体の向きはいつも前斜めです。
理由はそんな向きで相手とボールの距離を一番伸ばします。 

キープする時にフットワークはいつもと違う。
この場合に最初軸足でブロックしながらボールを動きます。
「ブロックされて、運んで、ブロック、運ぶ!」ってヒントたくさんしましたが、全選手がイメージ出来て、すぐ正しいやり方見せました。 

続いて、1 vs 1 キープ勝負をさせました。
やり場は本当に狭い調整しました、キープ以外ボール守り仕方がなかった。
初めての2セットでセミパッシブディフェンダーがいました。
意味はボールを奪っちゃうダメでしたが、フルパワーのプレッシャーは可能だった。
ボールをなくなってないので安心で先に学び事を使いました。 

みんながキープの移動に慣れ親しんだら本気で1vs1勝負しました。
先と相変わらず本当に狭いグリッドで開催されたので普段の悪習が出てなかった。
こんな悪習は相手のプレッシャーの場合に叩かない、変わりに逃げます。
だが、限られたスペースのやり場は本当に有用なやつだと思います。
逃げる方向ではありませんから勝負する以外仕方がない。

僕の意見に対して、一つ大事な事を見つかりました。
もし相手がアプローチ方向を変化すれば、キープする足も早く変化するは必要です。
遅くなったらセーフな距離が短くなるとボールをなくなる可能性があります。
ボール所持する時に一秒にでも集中を落とさないでください! 

ゲームについて、火曜日に16:30と17:30のクラスは一緒にゲームやります。
今週のルールは4つゴールゲーム、ゴールラインまでコントロールを出来たら、点を取りました。
そんな設定の理由もちろんありました。
準備ないシュートを排除する、クリエイティブとかしこいなプレーするに強制します。
今回には素晴らしいパス展開何回ぐらい見ましたが、リト、リョウタ、ヨシのチームは一回本当に印象的なゴールゲームを決まりました。
三角形でダイレクトパスを回転して、相手の選手を完全かわしました。おめでとう!

内容はかなり難しいだと思いましたが、習熟度は本当に良かった!
もちろん、出来る事あったら、やる気が盛り上がりますとエンジョイな練習になってます。

来週の練習も本当に楽しみお待ちしております。お疲れ様でした!






OBRIGADO

--
OBRIGADO SOCCER SCHOOL IKEBUKURO

池袋 : ロサ会館屋上フットサルコート
住所 : 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館
神楽坂 : 銀座deフットサル・神楽坂スタジアム
住所 : 東京都新宿区東榎町10−3 市川製本所ビル4F
TEL : 080-4347-4226
Mail :
obrigado.ikeshin@gmail.com
Web : http://obrigado.info/

0 件のコメント:

コメントを投稿